糖尿病を自力で改善したいあなたのための完全マニュアル

前田の菊芋って何?

「前田の菊芋」は血糖値を下げるのにとても効果があると最近評判になっている、株式会社オアシスが販売する健康食品(サプリメント)です。

 

毎日決まった回数飲むだけで、血糖値をコントロールできて、糖尿病を予防、改善できるというのですから、糖尿病を患っている人にとっては朗報と言えます。

 

さらに血糖値の上昇を抑える他に、整腸作用もあるとされています。

 

実際のところ、「前田の菊芋」とはどんな商品なのでしょうか?

 

菊芋とは?

 

「菊芋」を原料としていることはその名前からも一目瞭然ですが、そもそも「菊芋」とはどんな植物なのでしょうか?

 

ウィキペディアによると、キクイモ(菊芋、学名:Helianthus tuberosus)は、キク科ヒマワリ属の多年草。別名はアメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク。北アメリカ原産で、世界中に外来種として分布している、とあります。

 

キクイモの和名は、菊に似た花をつけ、芋(塊茎)ができるために付けられ、とのことです。

 

イモではなく菊の仲間であることが分かります。

 

菊芋の根の部分に芋(塊茎)をつけるわけですが、これが食用になります。

 

食材として親しまれている

 

フライ、煮付け、スープなどの使われる他、健康食品としてのお茶、顆粒、また飼料などにも使われています。

 

菊芋を町おこしで用いている市町村もあります。

 

菊芋は1850年ころに日本に入ってきたと考えられますが、繁殖力が強いため、第二次世界大戦中に食糧難解消のために多く栽培され、一部野生化したものも見られます。

 

そしてこの芋には多糖類イヌリンを含む食物繊維が多く含まれており、芋の特徴であるデンプン(炭水化物)はほとんど含まれていません。

 

この「イヌリン」が血糖値を下げる働きをすると言われています。

 

前田の菊芋は2つのタイプがあります

 

前田の菊芋は顆粒タイプ、または粒タイプがあります。

 

顆粒タイプには1包(2.5g)あたり1.59gのイヌリンが含まれています。

 

  • 顆粒タイプ 100包入り 19800円(税込)※1日2包で50日分
  • 顆粒タイプ 60包入り 12000円(税込)※1日2包で30日分
  • 粒タイプ 500粒入り 11400円(税込み)※1日15〜20粒で25〜30日分

 

顆粒が苦手な人のために粒タイプもありますが、味は「少し香ばしいような刺激のないやさしい味」とのことで、問題なく飲めるようです。

 

今だけお得なキャンペーン情報!

 

2017年6月30日までの期間限定で、定期購入コースに申し込むと今なら初回が50%OFFになるキャンペーンを実施しています。

 

例えば顆粒タイプ60包入りなら、通常12000円のところ、なんと半額の6000円(税込)となるという、とてもお得にスタートできます!

 

お試しください
前田の菊芋 公式サイト

前田の菊芋の紹介記事一覧

前田の菊芋の特徴(イヌリンとは?)

前田の菊芋の主成分で、血糖値を下げる働きをすると言われる「イヌリン」。実際はどんな成分でどんな効果があるのかを探ってみたいと思います。イヌリンの正体はまずはウィキペディアの説明ですが、「イヌリン (inulin) は自然界においてさまざまな植物によって作られる多糖類の一群である。炭水化物の一種、果糖...

≫続きを読む

前田の菊芋の効果

菊芋の効果、それは含まれている「イヌリン」の効果です。イヌリンは水溶性植物繊維を多く含んでおり、特に次の3つの効果があります。1.体内への糖の吸収を抑制する2.腸内の善玉菌の栄養となり、善玉菌が増える3.便秘の解消、腸内環境の改善前田の菊芋は「体内への糖の吸収を抑制する」ということを第一の目的として...

≫続きを読む

菊芋が持つ栄養について

ここでは菊芋の栄養価と効能について見てみましょう。菊芋の生育菊芋はキク科の植物で、9〜10月には菊のような黄色い花を咲かせます。色はヒマワリのようです。その後10月末に「芋」という名前が付いている通り、根っこに芋(塊茎)を生産します。草丈は1.5〜3メートルに達する繁殖力が強い植物です。「芋」と名前...

≫続きを読む

前田の菊芋がドイツ産なのはなぜ?

菊芋は原産地が北アメリカ北部から北東部で、先住民であるトピナンブ族が食べていたところを西洋人によって「発見」されました。その後、ヨーロッパに広まり、やがて江戸時代末期から明治時代初期にアメリカから飼料用の作物として日本に輸入されました。終戦後はよく食べられていた日本でも自生しているほど菊芋は繁殖力が...

≫続きを読む

前田の菊芋の飲み方

前田の菊芋はどのように飲んだら良いのでしょうか?いつ飲むといいの?前田の菊芋の用法には食前や就寝前に飲むことが勧められています。基本的に薬ではなく食品ですからいつ飲んでも問題はありませんが、食物繊維が豊富なので食前に飲むのが効果的です。余分な糖やカロリーの吸収を抑える働きをします。糖尿病患者が食事の...

≫続きを読む

前田の菊芋の口コミについて

喜びの声が多いです「前田の菊芋」のホームページを見ると、前田の菊芋を飲むことによってみるみる血糖値が下がり、医者から「もうインスリンは打たなくていい」と言われた、など、喜びの声であふれています。大阪大学の検証結果で11人中11人が3ヶ月後には血糖値が劇的に改善しています。そしたらもう飲まない手はない...

≫続きを読む