糖尿病を自力で改善したいあなたのための完全マニュアル

桑ポリス

桑の葉は昔から健康に良いとされてきました。

 

養蚕業が盛んな土地では、桑をお茶にして飲む習慣がありました。最近では桑の葉の健康への効果が多く解明されています。

 

そのひとつが「血糖値を下げる」という効果です。

 

血糖値を下げる効果があるのは1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分です。

 

DNJの働き

 

食事で摂った炭水化物はまず単糖類に分解され、さらに小腸で、αグルコシダーゼという酵素によって、ブドウ糖に分解され、血流に入ります。その結果血糖値が上がることになります。

 

1-デオキシノジリマイシン(DNJ)にはαグルコシダーゼと結びついて、そのまま吸収されずに大腸を通っていき、排泄されます。

 

ですから、DNJによって小腸での糖の吸収が穏やかになり、急激血糖値の上昇を防いでくれます。同時にDNJにはインスリンの分泌を助ける効果もあります。

 

あのGABAも含んでいる

 

桑の葉には血圧の上昇を抑えるγアミノ酪酸(GABA)という成分も含まれています。

 

このように桑の葉には血糖値を下げる働きがあるため、桑の葉を使った健康サプリも何種類も発売されています。

 

その中でも特にお勧めなのが、「桑ポリス」です。

 

桑+プロポリスだから

 

上述の桑の葉を高濃度濃縮して、αグルコシダーゼを阻害する効果を強めています。

 

通常の桑茶の130倍から300倍ものαグルコシダーゼ阻害効果があるとのことです。

 

そしてその他にミツバチが作り出す「プロポリス」を配合しています。

 

プロポリスはその優れた抗菌、殺菌作用などたくさんの薬効がありますが、インスリンが聞きにくい状態(インスリン抵抗性)の改善という効果も持っています。

 

ですから桑の葉とプロポリスのダブル効果で、血糖値の改善を促すサプリです。

 

「桑ポリス」は、玉川大学、昭和薬科大学、山陽学園大学の3人の教授によって開発されました。

 

初回は26%OFFに

 

通常は13500円(180粒:1ヶ月分)のところ、初回は9960円というエントリープライスとなっており、さらに定期購入していけば5回目からは9500円となります。

 

商品購入30日以内であれば、全額返金保証も付いていますので、まず試してみたい方にも安心です。

 

お試しならこちら!
桑ポリス 公式サイト