糖尿病を自力で改善したいあなたのための完全マニュアル

糖尿病に効くサプリ(2) 糖の吸収を抑える

糖尿病に効くと言われているトクホ(特定保健用食品)の成分には「難消化性デキストリン」が使われていることが多いです。

 

ほかにも、グァバ葉ポリフェノール、L−アラビノース、小麦アルブミン、豆鼓エキスなどがトクホの成分として認められています。

 

糖の分解吸収を抑えるグァバ葉ポリフェノール

 

「ポリフェノール」というと、「ワインに含まれている体にいい成分」と思いつく方も多いと思います。

 

ポリフェノールは赤ワインや緑茶に含まれている抗酸化作用のある成分で、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

 

グァバ葉ポリフェノールというのは普通のポリフェノールとは異なるのでしょうか?

 

良い点に気づきましたね。

 

グァバ葉ポリフェノールは緑茶カテキンポリフェノールに比べて分子量が10〜100倍位大きく、腸管で吸収されずに消化酵素と結合して、ブドウ糖の分解、吸収を抑制します。

 

そのため食後の糖の吸収が穏やかになり血糖値の上昇が抑制されるというわけです。

 

グァバ葉ポリフェノールを使ったトクホには「蕃爽麗茶」(ヤクルト)があります。

 

他にもグァバ茶として、様々なところから粉末やティーバッグが売られています。

 

ブドウ糖の分解を抑えるL−アラビノース

 

L−アラビノースはトウモロコシの外皮や甜菜(ビート)に含まれる天然甘味成分です。

 

L−アラビノースは腸内の消化酵素サッカラーゼの働きを阻害します。

 

消化酵素スクラーゼは、砂糖(スクロース)をブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)に分解して体内に吸収させる働きがあります。

 

砂糖(スクロース)のままでは体内に吸収されません。

 

つまり消化酵素サッカラーゼの働きを阻害することによりブドウ糖が血液に入りにくくなります。

 

果糖(フルクトース)もやがて「糖新生」という作用でブドウ糖に変換されるため、砂糖(スクロース)を分解させないという働きは血糖値を上げ過ぎないために大切です。

 

L−アラビノースを使ったトクホにはアラビノシュガー(日清オイリオグループ)があります。

 

次はこちら
糖尿病に効くサプリ(3) でんぷんの分解を抑える