糖尿病を自力で改善したいあなたのための完全マニュアル

白井田七体験記(1) ずっと使ってみたかった「白井田七」

血糖値が下がるという評判を聞いてずっと使ってみたかった「白井田七」。

 

オトクな初回価格で2ヶ月分購入できました。

 

これから白井田七の紹介、使用感、体調の変化、そして実際に血糖値が下がるのか、というところをレポートしていきたいと思います!

 

1日4粒ずつでスタートすることに

 

白井田七は値段が高いという印象があってなかなか手が出ませんでしたが、今回定期コース1袋(120粒パウチタイプ)で、1回目3980円(+税)だったので、二袋購入してみました。

 

2回目以降は5184円(+税)になります。

 

パッケージには1日4粒〜8粒を目安にお召し上がりください、と書かれています。

 

たくさん飲むと当然ながらすぐなくなってしまいます・・

 

貴重なものなので私は1日4粒飲むことにしました。それで1袋30日分となります。

 

携帯ケース付きで外出でも飲み忘れにくい

 

白井田七は福岡にある「さくらの森」という会社から発売されています。

 

届いたパッケージはちょうどクリスマスシーズンだったので、クリスマス仕様のパッケージでした。

 

その中にパウチタイプの袋が2つ、携帯用ケースが2個ついていました。

 

 

携帯用ケースにいくつか入れて外出先とか職場でも飲み忘れがないようにできるのはいいですね。

 

まあ朝晩家で2粒ずつ飲めば持ち歩きも必要ないですが、いざという時のために白井田七が入った携帯用ケースをカバンに入れておくのが良いと思います。

 

必要なことは説明書を読もう

 

クリスマス仕様のパッケージと一緒に、保存版の説明書「白井田七」、健康チェックシート、田七通信(体験談)、生産地レポート/工場見学レポート、さくらもち(発売元のさくらの森さんの雑誌&製品カタログ)などなど、盛りだくさんです。

 

 

いろいろな情報がバラバラにあるのはどれを見ればよいかわからないのでオールインワンにまとめて欲しいタイプなのですが、必要なことは保存版の説明書「白井田七」に書かれていますので安心できます。

 

次はこちら
白井田七体験記(2) 田七人参の効能について

白井田七体験記記事一覧

白井田七体験記(2) 田七人参の効能について

そもそも白井田七というのは何でしょうか?なんだか白井田七というおじさんの名前みたいですが、「白井」は製造者の白井さんの名前、「田七」は「田七人参」のことです。つまり白井さんが作った田七人参のことです。田七人参とはウィキペディアでは次のように説明されています。「サンシチニンジン(三七人参)はウコギ科の...

≫続きを読む

白井田七体験記(3) 栽培から製品化まで

田七人参はとても優れた漢方ですが、田七人参ならどれでも良いわけではありません。ここでは白井田七が私達の手に届くまでのストーリーをご紹介します。当時一般は農薬を使うのが当たり前だった白井田七は白井博隆氏が中国雲南省で無農薬、有機農法で栽培した田七人参です。白井氏が田七人参の栽培を始めたのが1995年で...

≫続きを読む

白井田七体験記(4) 飲んでみました

白井田七を実際に試してみたいと思います。コンパクトな袋ですのでどこにでも持っていくことができます。さらに携帯用ケースも付いています。大地の恵み(?)の大人な風味パウチを開けたときに広がるのは、そう大地の匂いです。ホコリだらけの道を歩いたときのような土の匂いです。この土が無農薬だということを考えるとと...

≫続きを読む

白井田七体験記(5) 1ヶ月続けました

白井田七を飲み始めて1ヶ月経ちました。1袋目は全てなくなりました。説明書で勧められているとおりに1日2回、朝食、夕食の食前に飲んでいます。さて私の血糖値に変化はあったのでしょうか?飲み始めてすぐに朝食前の血糖値(早朝血糖値)は126mg/dl未満(120mg/dl)で、いい感じかなと思ったのですが、...

≫続きを読む

白井田七体験記(6) 2ヶ月経過しました

白井田七の2袋目を飲み終わりました。袋の内側に残った白井田七の粉末の匂いをかいでは懐かしく思う日々です。1日朝晩飲んでいてあの苦甘い味にすっかり慣れて、癖になってしまっていたのですっかり白井田七ロスを感じています。もっとも肝心なのは血糖値が下がったかどうか、ということです。白井田七はあくまでも「栄養...

≫続きを読む