糖尿病を自力で改善したいあなたのための完全マニュアル

白井田七体験記(2) さっそく血糖値が下がった

そもそも白井田七というのは何でしょうか?

 

なんだか白井田七というおじさんの名前みたいですが、「白井」は製造者の白井さんの名前、「田七」は「田七人参」のことです。

 

つまり白井さんが作った田七人参のことです。

 

田七人参とはウィキペディアでは次のように説明されています。

 

「サンシチニンジン(三七人参)はウコギ科の薬用植物。中国南部原産。植えてから収穫されるまでに3年〜7年も掛かることから、この名が付けられた。雲南省や広西チワン族自治区の、海抜1,200m〜1,800mの地域で栽培される。紡錘状の根を薬用とする。」

 

田七人参とはサンシチニンジンの別名です。

 

別名は「金不換」といい、お金に変えられないほどの価値があるという意味で名付けられました。

 

効能としては免疫力の向上肝機能の向上血糖値の降下血流改善止血効果など数多くあります。

 

高麗人参との違いは血圧に対する作用

 

薬効のある人参として高麗人参(朝鮮人参)がありますが、田七人参と高麗人参の違いとは何でしょうか?

 

両方とも漢方薬として重宝されてきましたが、効能に違いがあります。

 

高麗人参は血圧を上げる作用がありますので血圧の高い人は注意が必要です。

 

田七人参は血圧を逆に下げる働きがありますが、全体的に効き目が穏やかなので田七人参は特に副作用は報告されていません。

 

血糖値の低下に効果のあるサポニンが豊富な田七

 

田七人参の特徴として、サポニンの含有量が高麗人参の3〜7倍、鉄分が2倍多く含まれています。

 

白井田七4粒には0.09gのサポニンが含まれています。

 

特に注目なのはサポニンです。

 

サポニンとは植物の根、葉、茎などに含まれる配糖体で、苦味、えぐみのある成分です。

 

サポニンは血液をきれいにし、抗酸化、免疫力の向上、血糖値の低下、肥満予防、血流改善、疲労回復に効果があります。

 

サポニンは大豆、そら豆のようなマメ科の植物や高麗人参、田七人参などのウコギ科の植物に多く含まれます。

 

田七人参にはほかにも次のような成分が含まれます。

 

  • フラボノイド ? 活性酸素の除去
  • 有機ゲルマニウム ? 免疫力の向上
  • 田七ケトン?血中コレステロールの減少、冠動脈疾患の改善、
  • アセチレン化合物 ? ガンの抑制効果
  • デンシチン ? 止血、鎮痛

 

次はこちら
白井田七体験記(3) 栽培から製品化まで