糖尿病を自力で改善したいあなたのための完全マニュアル

トリプルメタクリーン(1) 栗のポリフェノールで糖尿病を抑える

もはや日本人の国民病とも言われる「糖尿病」。

 

有病者数は1000万人を超える状況です。

 

糖尿病の怖いところは、自覚症状を感じにくいところで、血液検査をして初めて糖尿病と伺われるケースがほとんどです。

 

さらに糖尿病には怖い合併症があります。

 

合併症によって失明人工透析足の切断心筋梗塞などを招く恐れがあります。

 

和栗の渋皮にあるポリフェノール成分

 

糖尿病の危険について叫ばれている現在、糖尿病を抑えるのに役立つ様々な自然の成分が研究されています。

 

その一つがこれからご紹介するサプリ「トリプルメタクリーンMHS」に含まれている、「マロンポリフェノール」です。

 

「マロン」というと栗ですので、「マロンポリフェノール」は栗に含まれている成分です。

 

和栗の渋皮に含まれており、炭水化物を分解する酵素を阻害する働きがあります。

 

糖吸収を効果的に抑えてくれる

 

炭水化物(デンプン)は、多糖類と呼ばれます。

 

多糖類はα-アミラーゼという酵素によって二糖類に分解され、さらにマルターゼ、スクラーゼという酵素によって単糖類(ブドウ糖)に分解され、吸収されます。

 

一般的に糖への分解阻害効果のあるダイエット成分というのは、二糖類から単糖類への分解を阻害しますが、実は糖は二糖類の段階から吸収されるという調査もあります。

 

「マロンポリフェノール」は炭水化物(デンプン)から二糖類に分解するα-アミラーゼを阻害しますので、阻害効果が高いといえます。

 

グアバ茶ポリフェノールも炭水化物を分解する酵素を阻害する働きがありますが、α-アミラーゼの阻害はマロンポリフェノールのほうが20倍あり、マルターゼ、スクラーゼの阻害も2倍の効果があります。

 

3つの成分のトリプル効果で糖の吸収を穏やかにする

 

「トリプルメタクリーンMHS」という名称のMHSってなんだろうを思っていましたが、Mは「マロンポリフェノール」のことで、他にHとSがあってMをサポートするとのこと。

 

パッケージに書いてありますが、Hは「ヒハツエキス」Sは「サラシアエキス」です。

 

ヒハツは東南アジアに分布するコショウ科の植物で、身体を温める作用があります。

 

血行を改善し代謝がアップします。

 

サラシアはインドやスリランカに自生するニシシギ科のツル植物で、二糖類から単糖類への分解酵素を阻害する働きや、脂肪分解を助ける作用もあります。

 

これらMHSがトリプルで作用し、糖の穏やかな吸収を助けるというわけです。

 

初回1980円で1ヶ月試してみました

 

「トリプルメタクリーンMHS」は福岡にある「エコアライブ」という健康食品の会社です。

 

ほかに「しじみにんにく」「梅黒酢」などのヒット商品があります。

 

今回は定期お届けコースの初回価格1980円で購入しました。

 

通常価格は2980円(送料別)、定期コースは10%OFFの2682円(送料無料)です。

 

90粒入りで1日3粒を飲みます。

 

これでマロンポリフェノールが300mg摂れるとのこと。

 

封筒で届いて中身の説明もシンプルな感じでした。

 

これくらいのボリュームがちょうどいいかなと思いました。

 

エコアライブの社長さんが栗渋皮から「トリプルメタクリーンMHS」を開発するまでの秘話が漫画で書かれている冊子(以下の写真中央)は、社長さんの情熱が伝わってきて興味深く読ませてもらいました。

 

パッケージはこんな感じです。

 

袋を開けると・・

 

手のひらに載せると・・

 

大きすぎず、小さすぎず飲みやすいサイズです。

 

匂いも味も、胃腸薬みたいです。

 

どの銘柄か忘れましたがよく似ています。

 

飲みにくい感じは全然ないです。

 

では「トリプルメタクリーンMHS」もこれから使用感、体調などレポートしていきたいと思いますので乞うご期待です!

 

トリプルメタクリーン体験記記事一覧

トリプルメタクリーン体験記(2) 感想:飲みやすいし続けていきたい

「トリプルメタクリーンMHS」を1袋飲み終わりましたので感想をここで書いてみたいと思います。 「トリプルメタクリーンMHS」は前回もご紹介したように「マロンポリフェノール」を主成分として含みます。名前の通り栗の皮に含まれている成分で、炭水化物を分解する酵素を阻害することにより等の吸収を穏やかにします...

≫続きを読む