糖尿病を自力で改善したいあなたのための完全マニュアル

ウェルネスダイニング(2) 特典もお得

バリエーションが豊富な宅配食

 

ウェルネスダイニングの宅配食には、噛む力、飲み込む力の弱くなっている人向けには「やわらか宅配食」という種類も用意されており、3種類のコースがあります。

 

食事セットの他に、「低糖質・低カロリーごはん」(糖質22%、カロリー23%オフ)、「やわらか発芽玄米ごはん」(植物繊維が多め)、「1/35低たんぱくごはん」、「魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん」、「トクホのおみそ汁」(食後の糖の吸収を穏やかにする)などもあり、糖尿病の人にとっては強い味方です。

 

ウェルネスダイニングの宅配食はすべて冷凍になります。

 

冷蔵食を扱う健康食の会社もありますが、冷凍食は全国どこにでもクール冷凍便で配達ができ、冷凍庫に入れておくだけで長持ちする(6ヶ月〜9ヶ月)というメリットがあります。

 

料金と特典

 

お値段の方ですが、標準の「健康応援 気配り宅配食」では、初回特典で送料無料、7食(4300円)、14食(8500円)、21食(12600円)です。

 

つまり1食600円ちょっとで食べられるというわけです。

 

お財布に優しい宅配食です。

 

送料は1回700円ですが、定期コース(月7食から)にすると半額の350円になります。

 

定期コースなら役に立つ特典がいろいろ

 

さらに定期コースではいろいろな特典がついています。

 

「摂りすぎ防止器3点セット」といって、見た目よりも30%少ない茶碗、しょうゆつけすぎ防止皿、脂切り皿の3点で、使うだけでカロリー、塩分、脂肪を少なめにできるという面白くて役に立つプレゼントが貰えます。

 

ほかにも定期コースなら管理栄養士への栄養相談が無料でできます。これも心強いですね。

 

ウェルネスダイニングの利用方法はいろいろで、毎食がっつり健康宅配食を利用して1週間で21食、毎週お届け、という人もいれば、家族や自分が作れないときの予備として、1ヶ月7食くらい利用する人もいます。

 

糖尿病の改善のために食事療法をするのはつらいことかもしれませんが、このようにカロリー、塩分を考えた健康的な宅食を利用する、つまり「プロの力を借りる」ことによって無理なく楽しい食生活を送ることも可能なのです。

 

お試しはこちら!
ウェルネスダイニング 公式サイト